カタログスタンドの恐るべき費用対効果|驚愕の宣伝術

経費が削減できる

はがき

圧着ハガキははがきの両面が糊付されている葉書を言います。情報が多く載せられて普通郵便の料金で発送できることで、多くのお店や企業で導入されています。営業戦略のかなめとなっているところもあり、短時間で安く作成する業者も現れてきました。

もっと見る

魅力的な店舗のために

看板

これからのオフラインショッピングでの看板製作は以前以上に重要になってくるでしょう。減少するオフラインでの消費者をしっかり取り込むための第一歩はお店の顔である看板です。プロと一緒に魅力的な看板製作をしていきましょう。

もっと見る

低価格で高い広告効果

チラシスタンド

通販でも手に入る

カタログスタンドを利用したい時に良いサービスとして通信販売が使えます。広告部分は業者などに発注する必要がありますが、カタログスタンドの骨組みだけなら通販でも簡単に調達出来ます。価格も三千円から一万円前後なので、必要になったら通販で購入して見ると良いでしょう。ちなみに、デザインや形状も豊富で色もシルバーやブラックやホワイト等あります。カタログスタンドの入れるカタログの見栄えをより綺麗に見せたいなら、カタログスタンドのカラーなどにも気を配っていくと良いです。また、入れたい資料やカタログが沢山入るように、7段以上もスペースが備わってる商品もありますので、入れたいカタログの種類と利用目的に合わせられます。

スタンドの特徴や用途

カタログスタンドの特徴は、人を雇ったりしなくても広告やカタログ配布が出来るということです。人件費をかけなくてもその二つのメリットを得られます。またサイズも多種多様で、卓上に置くことが出来る商品もあれば、一メートル以上の高さがあるスタンドタイプがあったりします。簡単に出来るオフライン広告として利用されることも多いです。その他、最近は駅前やコンビニエンスストアなどで、求人情報誌等のフリーペーパーを配布すると言った使い方もよくされています。設置するだけと簡単さが特徴であり人気の理由です。価格自体も一万円以下で買えたり、更に設置するスペースも人が一人立てる程度のスペースがあればよくて場所を取らないです。

消費者の需要を掘り起こす

広告

販売の見込み違いによる返品の山や大量在庫といった事態を防ぐためには、事前の綿密な市場調査が欠かせません。消費者動向を探るための高度な調査手法も開発されています。自社で実施するのが困難でも、調査会社を利用すれば多方面からの質の高い調査結果が得られます。消費者インタビューなどはその代表的な例です。

もっと見る